実印や銀行印など印鑑ならおまかせください

MENU

銀行印の紛失や盗難に気づいたら

あってはならないことですが・・・、
大切な銀行印を紛失したり盗難にあったときには
まずは金融機関にその旨を届け出ることがとても重要です

自宅であったはずの銀行印がない。しかし自宅外に持ち出されている可能性はまずないことは明らかだ。
というのであればまだマシですね。
時間をかけてじっくり家の中でありそうな場所を探すことで解決できるかもしれません。

しかしそうは言っておられないのが銀行印の盗難にあったとき。
相手(犯人)も時間との勝負ということくらいはわかっているはずですから、テキパキと行動することでしょう。
警察に盗難の届けをすることも大事でしょうが、どうせ真剣には動いてくれないでしょう。
警察よりももっと優先してやらなければいけないのは銀行などの金融機関への連絡です

銀行印の盗難にあったら銀行に届け出ることぐらい誰でも知ってるよ。つまらんホームページだな。
などと思わずにもう少し読んでください。
問題はスピードなのです。
「しかしスピードと言われても仕事もあるし・・・。極力早い時期に銀行に行く。」
そういうことを言ってる前に電話です。

「銀行印の紛失や盗難手続きは銀行の窓口に行かなければいけない」
という感覚をもしお持ちでしたらその考え方は手放したほうがいいでしょう。

事情を話してまずは銀行印の効力をなくしてもらいましょう。
もちろんこれだけでは銀行も納得はしません。
あくまでも「仮」ですが多くの金融機関で対応はしてもらえます。
そして後日、銀行等に出向き必要な書類手続きをします。

追伸
はんこ屋さんをやっているとわかるのですが車上狙いをはじめとする盗難事件ってすごく多いのですよ。
テレビや新聞ではもっと大きな交通事故や政治・経済のニュースは流します。
しかし個人が実印や銀行印を盗まれたという程度では報道しませんが頻繁に起きてます。
盗難に遭ってご来店されるお客様は元気がなくとても気の毒です。

それよりも「今度結婚するので新しい苗字のはんこを作りたいです」とか「孫が生まれたので銀行印を作りたい」「新しく会社を作る」という理由でのご来店されるお客様の笑顔のほうがずっといいです。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 実印作成なら西高蔵印章店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.